レオパ日記

初心者飼い主と、レオパとデグーと時々ドジョウ

2日目

待望の餌遣りDAY。

餌漬けにしておいたミルワームとハニーワームをカルシウムとビタミンの粉末と一緒にシャカシャカ。

中々綺麗に付いたじゃないか、センスあるなぁと自画自賛しながらピンセットで摘み、シェルターから顔を出したレオパさんの前で振ってみる。

 

ガン無視。

 

アル中ばりにプルプルプルプルさせると、興味を示して顔を近づけるものの、ふいっと顔を背けてシェルターにお帰りになった。

マジかよ、食べないのかよ。

それでもしつこく振り続けていたら、まんまとミルワームを落とす。シェルターの中に逃げるミルワーム

おいおいおいおいちょっとちょっとちょっとちょっと!と慌てて拾おうとして、セラミックヒーターで中指薬指を負傷。

すっごい熱いよ!

 

結局ピンセットでは届かないところまで入ってしまったので、流木を退け、シェルターを退け、ちょっとすんません、とワームを回収。

この日は食べず。

 

レオパはシッポが太ければ多少食べない期間があっても大丈夫とは聞いていたけど、初心者的にはどのくらいが太くてどのくらいが細いのか分からない。

てっきりすぐに食べてくれると思っていたので慌てる慌てる。

 

お店ではコオロギをあげていたと言っていたし、コオロギの臭いがした方が食べるかも知れない。と、月夜野ファームのコオロギパウダーを注文。

粉まみれになったワームはこのまま明日に回していいのかな?とちょっと不安になりつつ、翌日へのチャレンジに闘志を燃やしたり燃やさなかったり。