レオパ日記

初心者飼い主と、レオパとデグーと時々ドジョウ

11日目 初めての脱皮

まずはこちらをご覧いただこう。

f:id:dapano:20160311201439j:plain

今日の早朝、水を飲みにシェルターから出てきたダフネ氏である。

あれ?胴体白い?と再度確認の撮影。

f:id:dapano:20160311201633j:plain

やっぱ白い。

これは噂の脱皮というやつですかね。

 

うちは部屋が極寒なので、保温器具を3つばかし使っています(床面半分にパネルヒーター、パネルヒーターを敷いてない側の側面にもう1枚パネルヒーター、そして上からセラミックヒーター)

そのせいか、どうしても湿度があまり上がらない。

以前、『脱皮不全を起こすと指先が壊死してしまうこともある』という恐ろしいことを読んだので、脱皮の時だけでも水苔入れたタッパ使った方がいいかな。

引っ掛けるザラザラしたものは素焼きのウェットシェルターと、植物固定してる石があるから大丈夫かな。

そんなことを考えていた朝。

 

そして、コオロギを買って帰宅した夜。

ご飯の前に脱皮の様子を窺ってみようとハンドリングしてみた。

f:id:dapano:20160311202523j:plain

…白くなくね?

薄暗い中で見たから見間違いだったのかな?と思ったけど、指先に白い何かが付いてる。

これ皮?え?皮?

え?これそのままにしとくと壊死するやつ?

っていうか、もう脱皮したの?

え?まじで?

 

どーすんだ。どーすんだ!!

 

指先に残った皮の対処法、前にどっかで読んだ。

温浴…は、終わった後に大人しく拭かせてくれるとは思えないし、こんな小さい生き物をタオルで拭くとか力加減分からなくて怖い。

湿らせた綿棒で撫でるように云々ってのもどこかで読んだ気がする。

それだ!そっちにしよう!

 

…という訳で、大人しく手の上で止まってくれるのを待ち、濡らした綿棒で指をなでなで。

指を触る度に走り出すダフネさんを「ちょっとだけだから!すぐ終わるから!」とどうにかこうにか撫で続ける。

途中で「おらよ」と言わんばかりに足を持ち上げて差し出すようなポーズになって大人しくなった。まさか私がやろうとしていることをご理解いただけた?

何だか分からないけど、とてつもなく可愛かった。

暫く撫で続けているとふにゃふにゃになって捲れたので、爪先でそっと引っ張ってみたらするっと脱げた。

後ろ足にも同じような指が1本あったので同様に。

 とりあえず、綺麗にとれたので一安心。

 

でも、朝白っぽくて夜にはもう脱皮が終わってるって、そんな早く済ませられるものなのかな。

未だに脱皮したのかどうか確信が持てない。

 

さて、コオロギ。

ピンセットから食べてくれないので店員さんに聞いてみた。

 

「ピンセットで食べさせるコツってありますか?」

「そうですね…コオロギの頭を千切って口元にちょんと体液を付ける感じで…」

「(苦虫を噛み潰した顔)」

「…最初は難しいですよね」

 

最後まで難しいと思う。

「あとは気長に」とのことだったので、千切らずにとりあえずピンセットから落とすのを見せて、ピンセット怖くないよー餌を渡す棒なんだよーと分かってもらうことにした。

 

が。Mサイズのコオロギが売り切れだそうで、Sサイズのコオロギを買ってきたんですけども。

小さくて早くてピンセットで捕まえられない!

潰しそうで怖い!力加減が分からない!

 

本日はダスティングした容器から、トントンして落としてダフネさんに食べてもらった。

15匹買って既に半分食べよった。

いっぱい食べてくれて嬉しいよ。

明後日また買ってくるよ。

 

今度はMサイズがありますように。

 

オマケ。

ダフネさんの奇妙なおトイレポーズ。

f:id:dapano:20160311204956j:plain

何故両後ろ足を上げる。