レオパ日記

初心者飼い主と、レオパとデグーと時々ドジョウ

23日目

何故か湿度が激下がりしていて大慌てしてました。

温度をそれなりに保とうとするとどうしても湿度が下がってしまうのは分かってるんだけど、それにしても30%は下がり過ぎた!!

基本シェルター内にいるので、ダフネがいる場所だけで言えば大問題って程ではないと思うけど、それでも慌てるべきレベルの下がりっぷり。

変えたことと言えば、ウェットシェルター上部に水苔入れたことくらい。

 

昨日の店員さんとの会話を反芻。

 

水苔入れると水の持ちが良くなる」

 

…持ちが良くなる?水だけ入れるより長く持つってことは蒸発しにくいってことで、蒸発しにくいってことは…湿度下がるじゃん!ダメじゃん!

 

取り急ぎの応急処置として、シェルターに1/3くらいの水苔(ダフネが溺れないように)とたっぷりの水、それプラス、びっしゃびしゃにした残りの水苔を入れたタッパを置きました。

それでやっと40%前後。

この湿度の低さは異常じゃないか?

みんなどうやって湿度上げてるんだろう。

何でうちはこんなに上がらないんだろう。

 

本当に応急処置でどかんとタッパ置いてあるだけなので、今後どうするか考えないと。

 

そんなバタバタした環境に置かれたダフネさんはどうやらご機嫌斜めのご様子。

ケージに放ったコオロギをどうにか1匹食べたけど、あとは「もういらない。早くシェルター返せ」と言わんばかりにシェルター探してウロウロ。

シェルターを戻したらそそくさと中に入り、今はもう1番奥の方でお休みになっておられます。

 

明日の朝にまたご飯食べましょうか。