レオパ日記

初心者飼い主と、レオパとデグーと時々ドジョウ

25日目 暫定レイアウト

セラミックヒーターを点けると湿度が下がる(30~35%)が、点けないと温度が上がりきらない(26℃)

どうすればいいのよ!!と悩み続けた結果、再びレイアウトを弄りました。

(写真には写らなかったけど、シェルターの上にセラミックヒーター、植物の辺りにサーモのセンサー)

f:id:dapano:20160325220819j:plain

ピンセットからの餌付けがほぼ完璧に出来るようになったので、霧吹きで湿らせる面積を増やすために流木を1つ投入。

タッパが置けなくなったので、お弁当のカップに小分けにした水苔を2箇所に配置(気休め)

それに伴い、大きい水入れを元の場所に、小さい水入れを中央付近に移動。

これで霧吹きをして湿度60%。

まぁ、霧吹きした湿度なんてそう持たないんですけども。

 

シェルターを覗いて起きてるのを確認し、朝っぱらからこれをやりました。ごめん。

 

帰宅後ケージを確認すると、ダフネさんはシェルターから頭をこんにちは。

湿度は(湿度計は水の近くだというのに)変わらず35%、ケージ内をうろついた足跡と、水入れ(大)の横にンコ。

とりあえず、『脱皮が正常に出来てるんだから、適応出来る環境の範囲内ではあるんだろう』と自分に言い聞かせ、これでひとまず良しとする。したくないけど良しとする!

 

今日は朝っぱらから騒がしくしてしまったので当然本日はノータッチ。

ピンセットカチカチで『』と顔を出したダフネに「バタバタと落ち着かない家でごめんよ。状況が悪化しない限りは暫くはこれでいくからね」と侘びつつご飯。

今日は6匹食べた後もまだ顔を出していたので、「もう1匹いっとく?」で7匹目。

シェルターに帰ってクネってるダフネに、確認の意味も兼ねてもう1匹チラつかせたら驚きの8匹目。

結果、本日は最高記録の8匹を食べました(9匹目は無視)

 

コオロギのカサカサ音に不快感は消えないけど、諦めという慣れはやってきました。

きゃわゆいダフネちゃんがコオロギが好きなら仕方ない。

飼い主、頑張って活きコオロギでやっていく覚悟を決めましたのよ。

褒めて!!!