レオパ日記

初心者飼い主と、レオパとデグーと時々ドジョウ

181日目 ぼっち帰宅

バンディットの男の子がいて悩みはしたんですけど、ダフネや青さんをお迎えした時のように『君だ!君は今日からうちの子だ!』って感じがなかったので、後ろ髪を引っ張られながら帰って来ました。

あと、ラベンダーストライプ(だったかな?)の女の子もちょっと気になったんですが、以下同文。この子はダフちんより二回りくらい大きくて立派で可愛かったです。

そして、イエコは小さいのしかなく、シルクワームは1パックの量が多くて断念しました。

買ってきたのは単眼うさぎのぬいぐるみだけという、何しに行ったのかよく分からない結果となりました。でもぬいぐるみはとても気に入っている。ふふふ。

 

さてこちら。

なんだこいつ?と青さんを観察するダフネさん。

f:id:dapano:20160828230353j:plain

割とすぐに興味を失っておりました。

青さんはダフちんには全く気付いておりませんでした。

 

f:id:dapano:20160828230719j:plain

今日の朝、ダフちんがシェルターの上で寛いでいたので、水足しといたら飲むかもしれないなーと隙間から給水。

結構ギリギリまで入れてしまったら、たるんとしたお腹が水に浸ってしまってビックリするダフネさん。

f:id:dapano:20160828230725j:plain

ごめん…水面がよく見えてなくてどのくらい入ったか分からなかったんだ…。

1分くらいフリーズしてたので、相当ビックリしたんだろうなぁ。

次からは気をつけます故、今回だけは平にご容赦いただきたく候。

 

そして、(3時間くらい転寝してましたけど)帰宅後、ダフちんのしっぽ以外見てませんので、コオロギチャレンジも出来てません。

食べろーコオロギ食べろーと念を送りつつケージに張り付いてましたが、出て来ません。こんにゃろ。

 

そういえば、気まぐれで隔離しておいた卵が孵りました。

f:id:dapano:20160828231449j:plain

前回は毎日マメに様子を見て、霧吹きをして、温度も気にかけたりしていたんですが、今回は1日1回空気の入れ替えで蓋を開ける以外はずっとダフネのケージの上に置きっぱなしでした。

コオロギは、あんまり気にしなくても勝手に孵るものだとインプットされました。

今回の卵はコオロギ母ちゃん1匹分だと思うので、全部孵ってもちょこっとだと思います。

前回のは(飼い主による)塩害で、ほとんどをご飯になることなく死なせてしまったので、今回はダフネの美味しいご飯になっていただきます。

美味しく元気に育てよー!