読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レオパ日記

初心者飼い主と、レオパとデグーと時々ドジョウ

360日目 レオパゲルの感想まとめ

あくまでもうちであげてみての感想ということで。

 

■オズの場合

普段はヨーロッパイエコオロギのみ。

うちに来てからそれ以外のものを食べたことはありません。

最初にあげた時はバクバク食べましたが、次のご飯の時には拒否。

拒否した日はご飯前に大嫌いなハンドリング及び脱皮後の脱ぎ残しチェックをされていたので、ハンドリングが原因なのかレオパゲルが嫌だったのかは分かりませんが、その後、コオロギでもピンセットからの給餌を拒否するようになりました。

コオロギを放つと捕食するので、ピンセットだとまたレオパゲルを食べさせられると思ってるんじゃないかなぁと思ったりしました。

最初の時の食べる様子から味は嫌いではなさそうだったので、それ以外の何かがお気に召さなかったようです。

糞に関しては、直後の糞を見られていないので定かではありませんが、色はコオロギを食べていた時よりも黒かったと思います。

元々緩い時があるので、色以外には違いは分かりませんでした。

 

■ダフネの場合

普段はヨーロッパイエコオロギのみ。

ハニーワームは食べますが、おでぶなので最近はご無沙汰。

冷凍コオロギ、ミルワーム、レオパフード、グラブパイと拒否し続けてきたので『どうせ食べないだろう…』と思いつつあげてみましたが、予想外にバクバク食べました。

コオロギ、レオパゲル、コオロギであげてみましたが、コオロギと同じ食いつきでした。

嫌なものを食べさせようとすると吐き出してストライキを起こす曲者なので、レオパゲルは気に入ったようです。

最初はレオパゲルとコオロギを半々であげていましたが、消費期限に間に合わなそうだったのでレオパゲルのみに切り替え。

暫くは問題がないように見えましたが、昨日の散歩中に糞をする現場に遭遇。

コオロギを食べていた時はプリッと固体の糞をしていましたが、レオパゲルのみの糞は黒いレオパゲルのようなゲル状でした。

そのせいか、全部出し切るまでに何度か力んで、やっと出し終わった…という感じでした。

出し立てホヤホヤの糞の臭いはコオロギを食べていた時と変わりませんでした。

ただ、ツイッターでは「臭くなった」と「臭くなくなった」の両方をお見かけしたので、臭いに関しては個体差のようです。

 

■飼い主の場合(食べた感想ではなく)

食べるのがダフネだけになる上に、レオパゲルのみだと糞が緩くなりすぎてしまうので、与える場合はコオロギと併用することになります。

そうなると、とてもじゃないけど3日に1回の給餌では1ヶ月では使い切れません。

更にコオロギは必須のままなので、わざわざレオパゲルを買う意味がありません(7日に開封したレオパゲルは現在半分ほど残ってます)

ただ、未開封で2年保存出来るというのはとても魅力的なので、非常食として1つ2つ置いておこうかなという感じです。

当然その非常時にも使い切れないと思うので、使うときは半分は捨てる気持ちでいます。

供給が間に合っていないそうなので、再び購入するのはまだ先になりそうですが。

 

そんな訳で、うちでは常用は無し!

選択肢増えた!やったー!と思ってたんですけどねぇ…あのンコ現場を見ちゃうとちょっと考えざるを得ない。